札幌レスリング協会

札幌レスリング協会 概要

沿革

設立年月日 昭和29年4月1日
札体協加盟 昭和30年4月1日

設立目的

青少年の育成とレスリングの普及を目指しレスリングを通じて、心身の鍛練と選手育成を目的に設立しました。

現況・活動

現在札幌ちびっ子レスリングと北海道札幌北高等学校と札幌新陽高等学校にクラブにはなっていませんが、選手が1人という現状です。

しかしながら、今年度は、北海道札幌北高等学校は、高校総体の全道大会に於いて、団体初優勝をとげました。

小学生の部では、全国優勝が、1名と言う成績でした。

中学生の部では、残念ながら全国大会で、2名が、決勝に進みましたが、負けて2位が2名、3位が1名と言う成績でした。

しかしながら中学生の部では、110㎏級で2位の前川 勝利(札幌市立栄町中学校3年)が、全国中学レスリング連盟の中国遠征のメンバーに選ばれました。

幼年から高校・社会人まで、一環教育を目指していますが、北海高等学校が、顧問の先生が定年になり休部と言う状況になっております。

どうしても中学から高校に進学時に道外の高校に進学してしまうのが、大きな問題と悩みです。

しかし、道外に流出した選手が、大学に進学した時点でふるさと登録をすることによって北海道から国民体育大会に出場することが、できます。この事によって、今、現在残った選手の目標となりレベルアップを目指すため練習に汗を流しています。

平成19年度大会成績

北海道高等学校レスリング選手権大会
平成19年6月13日(水)~14日(木)
北海道士別翔雲高等学校体育館
団体優勝 北海道札幌北高等学校
個人

60㎏級 優勝 大川 裕貴(札幌北高校2年)

66㎏級 優勝 福田 衛(札幌北高校2年)

74㎏級 優勝 品川 政太朗(札幌北高校3年)

全国中学生レスリング選手権大会
平成19年6月23日(土)~24日(日)
茨城県水戸市緑町県立スポーツセンター
個人男子

2位 85㎏級 山本 康稀(札幌市立福移中学校2年)

2位 110㎏級 前川 勝利(札幌市立栄町中学校3年)

3位 110㎏級 山本 晋也(札幌市立福移中学校1年)

尚、前川 勝利君は、日本代表として、中国遠征のメンバーに選ばれました。

全国少年少女レスリング選手権大会
平成19年8月10日(金)~12日(日)
東京都駒沢体育館
個人

女子の部 小学3年生 24㎏級 2位 山田 那瑠亜(千歳市)

男子の部 小学5年生 +54㎏級 優勝 山本 泰丈(札幌市立福移小学校)

男子の部 小学6年生 51㎏級 3位 太田 飛鳥(札幌市立和光小学校)

課題と将来展望

クラブのある高校が2校と少なく又、部員不足で全階級揃えることが、難しく全階級(7階級)揃えると全道が確実に取ることができるとまで云われていますが、札幌に多くの高校があるので、1校でも多くクラブ又は、同好会を発足しジュニアの進路を広げて行くことが、急務と考えています。

現在道外の大学で活躍している選手を卒業後札幌に戻し後進の指導にあたってジュニアの育成に努める事が発展につながると確信します。

事務局連絡先

郵便番号 062-0006
住所 札幌市豊平区美園6条2丁目1-11 平澤様方
団体名 札幌レスリング協会
電話/FAX 011-812-0076

活動写真