札幌クレー射撃協会

札幌クレー射撃協会 概要

沿革

設立年月日 昭和27年4月1日
札体協加盟 昭和29年4月1日

設立目的

スポーツとしてのクレー射撃競技の健全な振興と普及に努め,且つ競技力向上を図り,さらにスポーツ精神の普及を図ること。

現況・活動

当協会は,麻生太郎氏が現在会長を務める(社)日本クレー射撃協会に所属する北海道クレー射撃連盟の下部組織として設立されました。当協会は国体選手の育成,全国レベルの選手育成を目途に当協会独自の練習会,大会を開催しています。

当協会では、当協会主催大会を4回,その他練習会、札幌市民体育大会クレー射撃競技会を行い、スポーツ射撃の普及及び技術向上を図っています。また,銃器の安全な取り扱いを啓蒙するためにも,射撃協会以外の銃所持者にも入会を呼びかけ、射撃会に参加を募るなどの活動を行っています。

課題と将来展望

銃砲スポーツは始めるための手続きが法律により煩雑であるため,だれでもすぐに始めることができないといった新会員の獲得が困難な側面があります。このため,高齢化による衰退が懸念されています。銃砲に関する国民的感覚は欧米諸国と大きく異なり,射撃競技の発展は遅遅としたものになることはやむを得ないことと理解しつつも,常に「射撃をしたい」と思う人たちの受け皿として協会運営を心がけています。

事務局連絡先

郵便番号 005-0801
住所 札幌市南区川沿1条3丁目9-53 石川様方
団体名 札幌クレー射撃協会
電話 080-1881-4657
FAX 011-572-2077
E-mail sapporoclayshooting@gmail.com
HP http://sapporoclayshooting.web.fc2.com/
Twitter http://twitter.com/sapporoclay/
Blog http://sapporoclayshooting.blog.fc2.com/
FaceBook https://www.facebook.com/sapporoclayshooting/

活動写真