札幌市卓球連盟

札幌市卓球連盟 概要

沿革

設立年月日 昭和6年4月1日
昭和6年、「札幌卓球協会」が設立され、初代会長に柏岡清勝が就任。
昭和21年、「札幌卓球連盟」と改称し、今日に至る。
法人認可年月日 昭和8年6月17日

設立目的

本連盟は、卓球の普及・発展並びに同好組織と連携を図り、体位の向上、運動精神の涵養を図ることを目的とする。

現況・活動

現在は、第9代会長の平公夫の下、毎年、30数回の全市・全道卓球大会を開催するとともに小中高生対象の強化指導講習会、普及指導員講習会や公認審判員講習会等を適宜実施し、卓球競技の普及・発展に努めている。少子高齢化社会にもかかわらず、オリンピックや世界大会での日本代表選手の活躍による卓球人気もあり、ここ札幌においても、卓球連盟への登録人数(平成29年度:4770名)の漸増傾向が続いている。

また、近年は「ママさん卓球」と称される熟年女性層の競技人口が急増し、札幌市内の各種体育施設における卓球競技での利用は、活況を呈している。若年層の育成指導においても、学校部活動による熱心な指導は勿論のこと、社会体育の指導組織として開設された複数の「卓球クラブ」による小中学生へのハイレベルな継続指導が功を奏し、全道・全国レベルの選手を数多く輩出している。さらには、高齢者を中心に「ラージボール」を用いた競技も浸透し、就学前の幼児から80代の高齢者まで、幅広い年齢層の間で愛好されるスポーツとなっている。

次に、札幌卓球連盟に加盟登録した選手たちの、この四半世紀における全国大会での主な競技成績を紹介してみたい。
平成6年、全日本実業団卓球選手権大会・軟式女子の部で、「たくぎん」が4連勝、通算14回目の優勝。全日本軟式選手権大会・男子40代では、柳原正明がこの年から平成8年まで3連勝。平成7年、同大会の女子複で、斉藤富美子・藤森隆子組が翌年も含めて通算3度の優勝。平成8年、全日本卓球選手権大会のマスターズの部・男子80代で、後藤篤が優勝。

続いて、平成11年、全日本軟式選手権大会の男子複で、門脇宏幸・高橋亨組、女子60代で小金丸朋子が優勝。平成12年、同大会の男子40代では佐々木信之、男子50代では柳原正明のアベック優勝。平成13年、軟式卓球が廃止されることとなった最後の年であるが、男子50代では柳原正明、男子60代では宮島裕輔、女子70代では佐藤トヨが優勝し、有終の美を飾った。札幌出身の選手達は、軟式卓球の全国大会において、面目躍如の一時代を築いたと言える。

さらに、平成14年度以降については、全国大会での優勝に絞って紹介してみたい。
 平成15年、全日本卓球選手権大会のマスターズの部・女子80代で、佐藤トヨが優勝。平成16年、全日本卓球選手権大会のカブの部で、後藤卓也が優勝。平成17年、全国高校選抜卓球大会で、石黒美恵が優勝。平成18年、全日本卓球選手権大会のカデットの部・13歳以下で、吉田雅己が優勝。平成28年、全日本卓球選手権大会のマスターズの部・男子30代で荻原典和、女子40代で信田真美が優勝。
なお、紙面の都合で紹介できないが、平成30年度までに全国大会において準優勝や3位を勝ち取った選手は、数多く輩出されている。

課題と将来展望

海外との国際交流の機会を積極的に求め、平成25年には中国の北京市で開催された友好親善の中学生の大会に、札幌市内の中学生男女各1名を、姉妹都市・瀋陽市の中学生との混成チームで派遣した。また、平成29年には、韓国のソウル市役所チームとの親善試合に、JR北海道の選手を主体とした選手男女各6名をソウル市に派遣した。海外遠征による強豪選手との交流試合は、選手達にとって貴重な経験となる有意義な事業ではあるが、継続・発展させるためには文科省を始めとする公的機関からの助成金等の確保が必要不可欠である。

また、最近は年々、各種卓球大会への出場人数が増加し、予定された日程の中で消化しきれない事態が生じている。現在は、体育館使用予定の許容時刻が過ぎると、正規のゲーム数を減じて競技したり、予め夜間までの体育館使用を確保したりすることなどで凌いでいる。しかし、出場者数が激増した中学生の大会においては、従来の2日間日程を3日間に延長して何とかやり繰りしたところである。

平成31年6月には、「ジャパンオープン荻村杯」という、世界のトップレベルの選手達が一堂に会する国際大会が、ここ札幌市において、日本卓球協会主催で開催される。東京オリンピック前年、世界各地から来札する選手達をいかに迎え、いかに成功裏に終えらせる大会とすることができるか、札幌卓球連盟の力量が試されるときと肝に銘じている。

事務局連絡先

郵便番号 064-0931
住所 札幌市中央区中島公園1-5 札幌市中島体育センター2F
団体名 札幌卓球連盟
電話 011-531-9571
FAX 011-596-0020