札幌相撲連盟

札幌相撲連盟 概要

沿革

設立年月日 昭和15年5月14日
札体協加盟 昭和16年3月1日

設立目的

アマチュア相撲の普及振興を促進し、青少年の健全育成指導に努め、加盟団体相互の親睦を図る。

現況・活動

昭和16年3月札幌体育協会に加盟後、幾多の先輩諸氏よって組織運営され、日本相撲連盟、北海道相撲連盟の指導の下、アマチュア精神本来の相撲道に徹し、青少年の育成強化を重点にその活動を展開してきている。

底辺拡大をねらいとし子供達にも相撲の良さを知ってもらうために、平成10年より「北海道小・中相撲選手権大会」を開催、また平成26年度より「わんぱく相撲札幌場所」大会を新設し、全道各地より200名を超える素人豆力士達が参加し盛り上げている。また わんぱく相撲全国大会や全国高校選抜大会等にて入賞者が出るなど明るい話題となった。そして通常の稽古指導として毎週 木・土曜日に札幌中央体育館にて、札幌すもうスポーツ少年団や高校・大学・一般までの選手が汗を流し、全道・全国大会に向け日々精進し各種強化合宿や、道内・全国大会に参加している。

その他 市内・市外の保育園や幼稚園 小・中学校などで相撲授業を開催し、地域の相撲催しなどにも講師派遣を行っています。

当連盟の中にも選手育成・底辺拡大を主眼に下部団体が有り、東区連盟・西区連盟・札幌すもうスポーツ少年団などと協力し、相撲を取り巻く状況は厳しいものがあるが、指導者の増員、競技人口の増加、伝統的相撲文化継承を目指して連盟一同、更なる発展を願い努力して行きます。

課題と将来展望

  • 選手育成強化
  • 若手指導者の育成
  • 全国大会の誘致とその為の競技施設の早期武道館建設の後押し

事務局連絡先

郵便番号 007-0815
住所 札幌市東区東苗穂15条4丁目1-3 大内基樹気付
電話 090-3770-5220
FAX 011-788-4369
MAIL info@ohuchimotoki.com
HP http://ameblo.jp/sumoushounendan/ (札幌すもうスポーツ少年団)