札幌ソフトバレーボール連盟

札幌ソフトバレーボール連盟 概要

沿革

設立年月日 平成9年4月6日
札体協加盟 平成12年4月1日

設立目的

札幌地区におけるソフトバレーボールの統一的機関となり、その普及・発展に努めるとともに生涯スポーツの一環として健康の維持・向上及び明るいコミュニティの育成に寄与する

現況・活動

ソフトバレーボールはバレーボールを基本とした「ニュースポーツ」で、平成元年に子供から高齢者まで誰でも軽易に楽しめる〈生涯スポーツ〉として開発されたもので、以来全国各地で普及、平成14年度からは小学校の体育教材としても導入されております。

平成2年度~平成8年度の間は札幌バレーボール協会がその普及にあたり、愛好者の拡充にともない平成9年度からは、札幌ソフトバレーボール連盟として発足した新しい組織です。

現在約400名余りの会員登録をもって各種大会等を開催して交歓を図ると共に、一般・小学生の市民体育大会の開催、他の連盟との交流等により、会員以外の分野にもその範囲を広め楽しさをみんなで享受し、さわやかな汗を流せることをモットーとして邁進しているところです。

課題と将来展望

〈課題〉
  1. 指導員の養成
    子供から高齢者まで幅の広い範囲での指導者の育成・養成が必要である。
  2. 事務局の場所の確保
    継続する組織として事務局の確保が大切であり、役員が変わる度に移転する現状を打開したいものである。
  3. 会場の確保
    ニュ-スポ-ツだけに各地域によって基盤ができていないところでは、練習場所の確保に苦慮・改善策を模索中である。
〈将来展望〉
  1. 地域総合型スポーツクラブの中心的役割を持てる種目として、又、その運営に寄与出来る指導員の育成・養成
  2. 親子でできるファミリースポーツ、おじいちゃん、おばあちゃんと孫が共に楽しめる生涯スポーツの推進。

伝統ある各競技団体をお手本として皆様方のご指導、ご支援を得ながら、連盟の発展を促進したいものと存じます。

事務局連絡先

郵便番号 063-0031
住所 札幌市西区西野1条8丁目2-10 渡辺様方
団体名 札幌ソフトバレーボール連盟
電話/FAX 011-667-2553
MAIL sap-sta@cameo.plala.or.jp
HP http://www010.upp.so-net.ne.jp/sapporo-svolley/

活動写真