札幌ソフトテニス連盟

札幌ソフトテニス連盟 概要

沿革

設立年月日 昭和8年6月
札体協加盟 昭和8年6月17日

設立目的

本連盟はソフトテニスの愛好者及び団体の親睦と連絡を図るとともに、健康の増進とスポーツ精神を養い、ソフトテニスの普及発展を図ることを目的とする。

現況・活動

昭和8年札幌庭球協会が設立され、平成4年に札幌ソフトテニス連盟と改称。

本連盟は北海道連盟の中で唯一の特級支部であり、平成4年以降毎年「北海きたえ-る」にて開催されている「国際インドア大会」を主管で実施している。

一般・高体連・中体連・少年団の大会(アウト・インドア)を計画・実施している。

課題と将来展望

平成23年7月31日 円山コート12面急速透水性能構造の「ガーネットクレイコート」に改修完了後、雨上がりでもプレー可能となり大会運営がし易くなったが、トイレ、駐車場の狭さ、更衣室の設置がない等、設備に改善はなく不便なまま今日に至っている。

「日本スポーツマスターズ2018」開催までに改善実現を要望してゆきたい

事務局連絡先

郵便番号 064-0931
住所 札幌市中央区中島公園1-5 札幌市中島体育センター2F
団体名 札幌ソフトテニス連盟
電話 011-532-3007
FAX 011-532-3380
HP http://www8.plala.or.jp/sap-soft-tennis/
MAIL sap-sta@cameo.plala.or.jp