札幌ペタンク協会

札幌ペタンク協会 概要

沿革

設立年月日 昭和63年4月14日
札体協加盟 平成15年4月1日

設立目的

札幌地区におけるペタンク等位置的機関として、生涯スポーツの普及発展に努め、健康都市札幌の促進に寄与すると共に札幌市民の健全な社会生活の充実に貢献する事を目的とする。

現況・活動

2013/10/27 第54回札幌市民体育大会 優勝 プラド 畠山克司/畠山孝子
2014/10/26 第55回札幌市民体育大会 優勝 ボンナミC 堀昭/森川菊美
2015/11/1 第56回札幌市民体育大会 優勝 白石わかこま 阿部香奈江/一戸ひとみ
2013/2/17 第4回道央圏交流大会 優勝 プラド  柿崎英男/富樫とも子/沼田昭宏
2013/6/2 第26回ねんりんピック札幌予選 優勝(全国3位) ライラック 柿崎英男/柿崎洋子/沼田昭宏(沼田レ)
2013/7/7 第28回日本選手権北海道予選 女子5位みずほ 志田敏子/小林保子/佐藤小芳 全国大会出場
2013/9/8 第22回札幌ペタンク協会会長杯 優勝 チームK/I 柿崎英雄/岩井澤千鶴子
2013/9/22 第5回札幌トリプルス 優勝 チーム畠山 畠山克司/東海林英/高橋豊子
2013/9/27 芦別市教育委員会主催ペタンク講習会に講師派遣
2014/6/1 第27回ねんりんピック札幌予選 優勝 白石わかこま  村岡稔/菅野米子/納谷実(村岡涼子)
2014/7/6 第29回日本選手権北海道予選 男子3位白石わかこま 平川濟/阿部仁/吉田勲 全国大会出場
2014/9/5 厚別「青葉の森」雑学塾ペタンク教室に講師派遣
2014/9/14 第23回札幌ペタンク協会会長杯 優勝 ボンナミB 堀昭/長澤満
2014/9/21 第6回札幌トリプルス 優勝 チームJ 納谷実/松永邦博/沼田禮子
2015/5/10 第1回札幌商工会議所会頭杯 優勝 みずほ豊ちゃん 高橋稔/高橋豊子
2015/5/24 第28回ねんりんピック札幌予選 優勝(全国5位)白石わかこま平川濟/一戸ひとみ/吉田勲(岩井澤チ)
2015/6/14 第16回ホスピタリティー安平大会 3位 札幌エトワール 上田光明/北林正行
2015/7/26 第7回札幌トリプルス 優勝 チーム稔 高橋稔/平川濟/長澤満
2015/8/2 第16回太平洋むかわ大会 2位 札幌ペーリン 北林正行/藪実恵子
2015/8/30 第24回札幌ペタンク協会会長杯 優勝 白石わかこま 納谷実/平川濟

■2016年度札幌ペタンク協会主催大会ほか

2016/2/14 第7回道央圏交流大会
2016/4/17 第26回北海道知事杯 優勝 札幌エトワール 山崎二太郎/古川敬一/上田光明
2016/5/8 第2回札幌商工会議所会頭杯 優勝 白石わかこまB 吉田紀之/一戸ひとみ
2016/5/22 第29回ねんりんピック札幌予選 優勝 エトワールA 上田光明/北林正行/藪実恵子
2016/6/5 第22回レディース/第13回ミスター
2016/6/26 第7回学生選手権 ○スポ/カルに参加
2016/7~9月のうち一日 蘭越町社会福祉協議会主催ペタンク教室講師派遣
2016/7/3 第31回日本選手権北海道予選大会
2016/7/10 第9回パリ祭記念
2016/7/24 第8回さっぽろトリプルス
2016/8/28 第57回札幌市民体育大会
2016/9/18 第25回札幌ペタンク協会会長杯

課題と将来展望

ペタンクは1910年に南仏で誕生した100年を超える歴史のあるスポーツで、昭和45年に日本ボンボール協会と言う名称で設立後一歩一歩普及し、現在は公益社団法人日本ペタンク/ブール連盟加盟都道府県団体は46、市町村団体は170を数えます。
 平成26年には日本オリンピック委員会へ承認団体として加盟し、翌年には日本体育協会へ正式加盟いたしました。
そして今、国民体育大会への正式種目の採用に向けての取り組みが一番の課題となっています。その一つが都道府県体育協会に加入の支部組織数がまだ少ないこと、今一つが高校生、大学生そして一般の若年競技者が少ないことが挙げられます。
 近年、少子/高齢化が進み長寿社会を迎えていますが、生涯スポーツとしての健康志向の楽しむペタンク、一方で全道、全日本さらには国際クラスを目指す高レベルのペタンクがあります。
 これからもこのペタンクの面白さや特有の奥深い魅力を、そして健康増進に寄与しストレス解消にも効果があることを広く知っていただくためPRに努めたく思います。

その他

ペタンクは「いつでも、どこでも、だれでも」すぐに土のグランドや公園の片隅で楽しめるスポーツです。ルールも簡単で、2人一組や3人一組のチーム戦を行い、1チーム6個のボールで得点を競います。
 サークルから6M 以上10M以内にビュットと言う的を投げ、それをめがけ ボール(重さ700G位のステンレスや鉄製)を投げ合います。的に近いボールが得点になります。先に11点を取ったチームが勝者です。
 相手のボールやビュットを動かしたり、弾き飛ばしても構いません。パートナーと戦略を考え試合を進めます。思った通りの展開で進んだ時の喜びはやってみないとわかりません。
 札幌ペタンク協会には7つのクラブがあり活発に活動しています。どうぞ、お近くで一度体験してみてください。

上部団体

公益社団法人 日本ペタンク・ブール連盟  http://fjpb.web.fc2.com/

事務局連絡先

郵便番号 003-0027
住所 札幌市白石区本通4北3-32 吉田様方
団体名 札幌ペタンク協会
電話/FAX 011-861-4163
E-mail kuny17@kiu.biglobe.ne.jp

活動写真