札幌フェンシング協会

札幌フェンシング協会 概要

沿革

設立年月日 昭和23年4月1日
札体協加盟 昭和27年6月1日

設立目的

昭和29年北海道国体の当競技会場が、札幌市決定を機に、昭和23年北海道フェンシング協会及び札幌フェンシング協会設立、選手養成強化が図られ、昭和27年札体協に加盟した。

現況・活動

競技会(平成15年現在)
主催 札幌市民体育大会(第44回)
主管 全道高校春季大会(第15回)
全国高校総体北海道予選(第49回)
全道少年大会(第24回)
全道フルーレ選手権大会(第42回)
全道エペ選手権大会(第43回)
全道サーブル選手権大会(第43回)
全道高校新人戦(第42回)
カナダ交流記念道大会(第21回)
全国高校選抜北海道予選(第28回)
講習会、研修会、定期夜間練習会、合同練習会
全国大会入賞成績
平成14年 第15回全国少年大会(北海道)
第7位 河﨑千尋(あいの里西小)
第3回西日本少年大会(京都府)
優勝  森 彩恵(札幌ク石狩小)
第3位 森 翔一(札幌ク石狩小)
第5位 河崎千尋(あいの里西小)
第3位 中学男子団体札幌クラブ
平成15年 第16回全国少年大会(茨城県)
第3位 森 彩恵(札幌ク石狩小)
国際大会日本代表役員・選手
平成5年 世界カデ選手権 デンバー
監督 下野 謹也(理事長)
選手 苅田 紺奈(札幌大谷高校)
平成6~7年 世界カデ選手権 メキシコ、パリ
監督 下野 謹也(理事長)
平成10~14年 世界カデ選手権 メキシコ、パリ
監督 下野 謹也(理事長)
平成15年 小・中学生国際大会 ドイツ
監督 下野 謹也(理事長)
選手 森  彩恵(札幌ク石狩小)
表彰
平成11年(天皇皇后両陛下ご臨席) 下野謹也 国体選手、競技役員 46回
下野芳枝 国体選手、監督 35回
式典
平成11年 協会創立50周年(札幌グランドホテル)

課題と将来展望

当協会の競技人口(大学、高校)は、昭和62年の100名台をピークに減少し始め、現在30名台にまで落ち込んだ。競技力向上以前の問題で、普及活動こそが大きな課題となった。

平成14年、北海道札幌市で開催した全国少年大会を目標に育成した小・中学生が大活躍、選手育成強化に光が見え始めた。この芽を大事に育て、輪を広げる努力を続けたい。

事務局連絡先

郵便番号 065-0043
住所 札幌市東区苗穂町12丁目2-26  下野様方
団体名 札幌フェンシング協会
電話 011-752-3838
FAX 011-752-3839