札幌バウンドテニス協会

札幌バウンドテニス協会

概要

バウンドテニスは「いつでも、どこでも、だれでも」が出来る生涯スポーツとして昭和55年に考案・開発され日本バウンドテニス協会を中心に普及活動を展開し、現在47都道府県に協会が設立されています。

札幌協会は昭和60年4月、日本協会からの要請を受け札幌市及び周辺市町の愛好者を対象に会員数30名で協会を設立しました。平成22年6月に一般財団法人札幌市体育協会に加盟承認され現在は所属8サークル、会員数130名で活動しています。

生涯スポーツ「バウンドテニス」の普及を通して地域の健康づくりと明るいコミュニティーづくりに貢献するとともに、会員相互の親睦と資質の向上を図ることを目的とし、普及・振興講習会や各種大会・交流会の開催等の事業を行っています。

競技歴30年の大ベテランから初心者までと様々ですが「いつでも、どこでも、だれでも」を合言葉に日々の活動を行っています。競技性を持ちあわせたシングルス、ダブルス戦に加え、実技の基礎である「ラリー」を決められた時間内にチーム毎の打数を競う種目もあり、レクリエーションとしても楽しんでいます。競技面では全日本選手権大会、北海道選手権大会の優勝者をはじめ入賞者も多く輩出し、日頃の活動に良い影響を及ぼしています。

公認指導員、公認審判員の制度があり、技術の向上に伴って資格に挑戦する「自己研鑽の楽しさ」とともに、自分のことができる様になったら、人のために「支えるスポーツの楽しさ」もあります。

現在の主な活動は全日本選手権大会の予選会を兼ねた北海道選手権大会の主管、全国の愛好者の交流、親睦を目的とした札幌フェスティバルの主催、札幌協会会員の交流、親睦を目的とした札幌市民大会の主管及び中央からの講師を招聘しての講習会開催等です。北海道内はもとより全国各地で開催される各種大会にも積極的に参加し幅広く親睦・交流を深めています。

会員の高年齢化も進んでおり、活動メニューの工夫や会場の確保等に取り組み、今後とも協会の目的を推進する活動を継続したいと思います。

事務局連絡先

郵便番号 061-1273
住所 北広島市大曲柏葉2丁目4-18 岡村廣二様方
団体名 札幌バウンドテニス協会
電話 090-2814-4204
FAX 011-376-2234