札幌地区バスケットボール協会

札幌地区バスケットボール協会 概要

沿革

昭和7年当時は札幌協会、北海道協会の区別がなく一本化で組織がスタート昭和13年に組織の内容を整理し昭和15年に札幌市体育連盟に加入申請同16年3月北海道籠球連盟札幌支部として札幌市体育連盟への加入が承認される。

設立目的

昭和7年10月11日、札幌師範学校が主体となり、バスケットボールの普及と大会運営を円 滑に実施できることを目的に、組織が誕生する。

現況・活動

札幌地区協会に加盟しているチームは、ミニバスから一般まで約650チームあり競技人口は1万人近くになります。

競技力もアップし、全国・全道大会において、札幌地区チームの活躍が目立つようになっています。

また、ここ数年の間に全国大会だけでなく、国際大会も開かれました。

平成18年度 世界バスケットボール選手権大会
平成22年度 山の手高校全国大会三冠(インターハイ・国体・ウインターカップ)
平成23年度 山の手高校全国大会三冠(国体・ウインターカップ)二連覇
中体連全国大会 東海大付第四高中等部 男子3位
平成25年度 ミニバス全国大会 札苗緑ミニバス少年団札幌女子ブロック優勝
平成27年度 中体連全国大会 東海大付第四高中等部 ベスト8 東月寒中学校女子 ベスト8
平成28年度 リオオリンピック山の手高校出身3名出場
全道高校新人大会

課題と将来展望

札幌地区協会に加盟しているチームはミニバスから一般まで627チーム。

競技人口は12,625名、全国、全道大会において札幌地区チームの活躍が目立つようになり、過去に国際大会も開かれ、平成28年度の話題はリオオリンピックの女子監督に元札幌大学監督内海知秀氏、全国大会三冠に輝いた山の手高校出身3名の選手が出場という快挙に、これから目指す後輩の大きな目標となり、バスケットボール競技の普及と発展に大きく貢献される事でしょう。

平成25年度より指導者にコーチライセンスが必要となり、ライセンスの保有者の増員と指導力向上、ミニ、中学、高校と一貫した選手育成プログラム、そして一般~シニアの部へとつなげていくことが課題です。

上部団体

HBA 北海道バスケットボール協会  http://hokkaido.japanbasketball.jp/

事務局連絡先

郵便番号 064-0931
住所 札幌市中央区中島公園1-5 札幌市中島体育センター2F
団体名 札幌地区バスケットボール協会
電話/FAX 011-532-0558
HP http://www.satsuba.jp

活動写真